たんぽぽコーヒーってどんな味?効果・効能・栄養素も

たんぽぽコーヒー

ホッと一息つく時間に安らぎを与えるコーヒーを体に良いものに変えたいという方に人気のたんぽぽコーヒーは、近年健康効果があると言われています。しかし、何となく正体が分からない飲料ということもあるため、たんぽぽコーヒーの味や効果、効能に加え、栄養素などについても解説していきます。

  1. 目次
  2. 体に優しいコーヒーならたんぽぽコーヒー
  3. たんぽぽコーヒーは未知の味
  4. 健康効果がたくさん!たんぽぽコーヒーの効果や効能
  5. 体に嬉しいたんぽぽコーヒー…こんな人は注意
  6. 身近な花が飲み物になったたんぽぽコーヒーを是非お試しあれ

体に優しいコーヒーならたんぽぽコーヒー

集中力を高めたい場面や、気分を引き締めたいときなどに飲むことが多いコーヒーですが、普段飲んでいるコーヒーも体に良いものだったら、と考えたことがある方も多いことでしょう。そんな人におすすめのコーヒーと言えばたんぽぽコーヒーです。

一般的に飲まれているコーヒーのように、コーヒー豆が原料になっているわけではありませんが、たんぽぽの根を焙煎して作ったものがこのたんぽぽコーヒーです。

コーヒー豆を使用していないのにも関わらず、なぜコーヒーと付くのかと言うと、飲んだときにコーヒーのような風味が味わえるということでたんぽぽコーヒーという名前で呼ばれています。別名たんぽぽ茶とも呼ばれているため、たんぽぽコーヒーは一息つけるお茶としてもコーヒーとしても存在を確立している飲み物だと言えるでしょう。

たんぽぽコーヒーの生まれはコーヒーの代わり

たんぽぽコーヒーが誕生した一説にはポーランドが発祥だと言われており、その当時コーヒーは大変貴重なものだとされていました。

そのため、コーヒーを楽しめるのは一部の層のみで、大半の人はコーヒーを口にできない環境でした。そこでコーヒーの代用品を作るために、たんぽぽの根をコーヒーの豆の代わりとして焙煎したことでたんぽぽコーヒーが広まったとされているようです。

たんぽぽコーヒーは未知の味

名前にコーヒーと付いていても、コーヒー豆を使用していないたんぽぽコーヒーの味はまさに未知の味でしょう。一般的なコーヒーに舌が慣れてからたんぽぽコーヒーを飲むと少々驚くこともあるようです。

たんぽぽコーヒーの味はほうじ茶や麦茶を濃くしたような味で、これらのお茶とコーヒーの中間くらいの味わいだと表現する方が多いです。

しかし、人によっては土や根の味しか感じられず、野原の味と表現する方もいます。

しかし、たんぽぽコーヒーはノンカフェインで強いコーヒー臭がないため、コーヒーの独特の風味や味、カフェインを控えたいという方でも飲めるコーヒーのため、誰でも飲めるのが魅力的です。

健康効果がたくさん!たんぽぽコーヒーの効果や効能

妊婦さんに強く推奨される意外はあまり効果や効能を知らない謎の飲み物であるたんぽぽコーヒーは、具体的にどのようなメリットを受けられるのでしょうか。自分に合った刺激の少ないお茶を探しているという方にもおすすめしたいたんぽぽコーヒーの効果や効能、栄養素などもお伝えしていきます。

むくみ改善・母乳分泌作用

女性にとって人生で一大イベントである出産は、体がむくみやすくなるという方も多いでしょう。特に出産してからすぐ今まで味わったことがないほどのむくみに襲われた方もいます。そんな体の不調になるむくみはたんぽぽコーヒーに含まれるイソクエルシトリンという成分が作用し、体のむくみを積極的に取り除いてくれます。また、カリウムが豊富に含まれるたんぽぽコーヒーは、血圧の上昇を抑制したり、筋肉の働きをスムーズにする効果も期待できます。

また、たんぽぽコーヒーが授乳中の女性に推奨される理由にはタラキサンシンという成分が含まれているところにあり、この成分は母乳の出を良くする働きがあります。

腸内環境を整える

たんぽぽコーヒーにはイヌリンという成分が含まれているのですが、この成分は食物繊維の一つであり、荒れた腸内を改善する働きがあります。特に便秘や下痢など正常な便が出にくいという方は積極的に試してみましょう。また、食べ過ぎを予防する効果もあることでダイエット効果が期待できるとされています。

冷え症の改善

たんぽぽコーヒーは先ほど母乳分泌作用のあるタラキサンシンが含まれているとお伝えしましたが、この成分は血液の流れを良くする働きもあるため、辛い冷え症の改善にも役立ちます。

美肌の強い味方ビタミンC

美肌になる上で積極的に摂りたい代表的な栄養素と言えば、ビタミンCですよね。たんぽぽコーヒーにはビタミンCが含まれているため、美肌作りをしたいという方にもおすすめです。

血糖値の上昇を抑制する

たんぽぽコーヒーに含まれる前述したイヌリンという成分は、ごぼうなどにも含まれる成分なのですが、イヌリンは血糖値の上昇を抑制する働きもあります。血糖値のコントロールが上手に行えるようになるため、余分な糖が中性脂肪になることを阻止します。

体に嬉しいたんぽぽコーヒー…こんな人は注意

豊富な栄養素が含まれているたんぽぽコーヒーは今すぐ試したいほど価値の高い飲み物ですが、原料となっているたんぽぽの根は胆汁を増やす働きがあるため、胆嚢炎や胆道閉鎖、閉塞性イレウスの方は使用しないようにしましょう。また、たんぽぽはキク科であるため、アレルギーをお持ちの方も注意が必要です。

身近な花が飲み物になったたんぽぽコーヒーを是非お試しあれ

春になるとポツポツと綺麗な花を咲かせる身近なたんぽぽが飲み物になっても楽しめるというのは何だか二度嬉しいですよね。味ももちろん美味しいたんぽぽコーヒーですが、一般的なコーヒーが飲めないという方でもコーヒーの風味を楽しめる飲み物となっているため、気分転換などに是非美味しいたんぽぽコーヒーを楽しんでみてくださいね。

The post たんぽぽコーヒーってどんな味?効果・効能・栄養素も first appeared on たべるご.

バーターニュースアプリ

バーターニュースのアプリが登場。インストールするだけでサクサク読むことができます。
ダウンロードはこちらから!

バーターニュースアプリ