背脂とラードの違いとは?ラーメンに入れると美味しい脂(油)

背脂

お酒のシメの後に食べるラーメンは本当に美味しいですが、そんなラーメンなどのこってり料理をより一層美味しくさせるのは「脂」です。特に背脂やラードは必須と言えるべき脂となりますが、背脂とラードの違いはどこにあるのでしょうか。部位や背脂以外の情報についてもまとめてみました。

  1. 目次
  2. 背脂とラードの違いとは
  3. 背脂以外に使える脂とは?味の出方に注目
  4. 脂を上手にコントロール!背脂とラードを是非使ってみて

背脂とラードの違いとは

背脂

こってりとした味の強い中華料理は、脂を与えることによってよりそのおいしさがはっきりします。ラーメンやチャーハンなど、日本人にも馴染み深い料理には背脂やラードが欠かせません。近年では家庭でお店のようなラーメンやチャーハンが作れると、背脂やラードを使ったレシピも多々紹介されています。

背脂とは

様々なお店のラーメンを食べ歩いている方なら背脂を聞いてピンッとくるものがあるでしょう。ラーメンのスープを良く見てみると、ぷかぷかと光る脂が浮いていることがありますが、背脂はまさにあの浮いている脂のことです。

ちなみに背脂の部位は豚肉のロースという部位の上側に存在する脂身のことで英語ではback fatといいます。オレイン酸やリノール酸などの旨みが豊富に入っています。

ちなみにオレイン酸やリノール酸は必須脂肪酸と呼ばれ人の体内では作られない脂です。

ラードとは

多くの人が一度は聞いたことがあるラードは、スーパーでも販売しています。そんなラードとは背脂と同じく豚肉から取れる脂ですが、脂肪組織から精製した油脂のことを指します。

いわゆる豚脂(とんし)と呼ばれ、料理に使われる豚の脂肪全てのことです。固形で販売されているのを見かけることが多いですが、ラードは常温で固まり、30~40度になると液体状になる脂の塊です。

ラードには2種類ある

ラードには2種類のタイプがあり、豚脂を100%使用しているものを「純正ラード」や「純製ラード」と呼びます。原料が豚脂のみを使用しているため余計なものが入っておらず、豚が持つビタミン類などがそのまま摂れるため、体に良い脂を摂りたい人に向いています。

一方で「調整ラード」と呼ばれるタイプは牛脂やパーム油などが入っており、純正ラードよりも手頃な値段で購入できます。ベースは豚脂でできていますが、純正ラードよりも香りや粘りが抑えられた種類のものになります。全体的に使いやすい点が多いため、外食などで口にするラードはこの調整ラードが使われていることも多いようです。

背脂とラードの違いまとめ

豚の脂という点は同じですが、背脂は脂身のことを指し、ラードは背脂などの脂身を煮て液体になったものを濾して作られています。この点が背脂とラードの決定的な違いです。

2つの違いを大まかに言うと、背脂はそのままの状態の脂身。加工された脂身はラードと覚えれば違いが分かりやすいでしょう。

背脂以外に使える脂とは?味の出方に注目

背脂はラーメンなどの中華料理をよりおいしくコクを出してくれますが、背脂以外に使える脂はどういったものがあるのでしょうか。いわゆる香味油と呼ばれる油になりますが、どれも香りや味に違いが出る脂のため、背脂以外の脂も是非活用してみると良いですよ。

ネギ油

香味油の中では比較的知名度の高いネギ油とは、サラダ油などの家庭でも常備している油を低温に熱し、にんにくやネギなどの具材で香りを付けた油のことを指します。にんにくのパンチがきいた香りと、ネギのピリッとした香りがダブルパンチとなり、ラーメンに入れると刺激的な香りが漂うスープを味わえます。

簡単便利で使い方豊富!ネギ油の作り方とは

鶏油(チーユ)

読んで字の如く鶏肉から染み出る油をベースとしたこの油は、通称チーユと呼ばれ、奥深い香りを楽しめる油です。背脂よりあっさりしていると感じられる方も多いチーユは、ラーメン屋でも広く活用されています。

主に仕上げ油として使われている油でもあり、鶏から出る油を上品に仕上げています。香ばしいチーユはラーメンにささっと使ってみるだけで、香りと味がいつもと全く違うと感じられるでしょう。

鶏油(チキンオイル)とは?コクのある上品な鶏油について

マー油

別名「焦がしにんにく油」とも呼ばれるマー油もラーメン好きにはたまらない香味油です。

ゴマ油やネギ、玉ねぎ、にんにくが主な香りの正体となっており、揚げる、炒めるなどの調理工程を踏んだにんにくは適度に焦げているため、香りが広がるのを楽しめます。

九州や熊本ラーメンなどに多く使われるマー油は、ラーメンだけではなくチャーハンや唐揚げなどの味付けにも役立っています。背脂ラーメンの味に飽きたら、マー油などの脂を使ってみると一味違うラーメンが出来上がりますよ。

脂を上手にコントロール!背脂とラードを是非使ってみて

背脂とラードの違いについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。植物油のような家庭でも常備してあるものなら使い方もお馴染みですが、背脂やラードといった動物性の油は使い方に困ることも多々ありますよね。しかし、上手に使えば普段出せない味を実現できる脂でもあるため、いつもの料理を更にレベルアップさせたいという場合は、背脂以外の油にも注目して是非上手に使ってみてくださいね。

The post 背脂とラードの違いとは?ラーメンに入れると美味しい脂(油) first appeared on たべるご.

バーターニュースアプリ

バーターニュースのアプリが登場。インストールするだけでサクサク読むことができます。
ダウンロードはこちらから!

バーターニュースアプリ