DHCの本格クラフトビールシリーズにキレ味爽快な黒ビール「DHCブラックラガー」が登場

DHCの本格クラフトビールシリーズにキレ味爽快な黒ビール「DHCブラックラガー」が登場 画像

DHCは10月3日、DHCビールの新ラインナップ「DHCブラックラガー」を発売しました。DHCビールでは富士山の伏流水を100%使用し、ドイツやアメリカなどの酵母BANKから厳選した酵母を輸入。培養・醸造も自社で行っています。

同商品では、富士山の伏流水にカラメルモルトなど5種の麦芽、ニュージーランド産のホップ、さらに静岡県御殿場市産の大麦を使用。黒ビールの特長であるローストモルトの香ばしさがありながら、スッキリとキレのある爽快な味わいに仕上げています。

今回、発売を記念して「DHCブラックラガー」を含む全5種をキャンペーン価格で販売。各種6缶セット、24缶セットから選ぶことができます。

原材料は麦芽(外国製造)、ホップ、大麦。容量350mlでアルコール度数は4.5%。DHC通販にて、6缶セットは通常1,950円(税抜)のところキャンペーン価格の6%オフで、12月4日(水)まで1,830円(税抜)で販売しています。

【ウェブサイト】DHC通販

バーターニュースアプリ

バーターニュースのアプリが登場。インストールするだけでサクサク読むことができます。
ダウンロードはこちらから!

バーターニュースアプリ