ズッキーニのおいしい食べ方は焼く・煮る・炒める!幅広く使えるズッキーニの知識

ズッキーニ

きゅうりと似ているズッキーニは、料理の色彩を華やかにする野菜の一つ。そんなズッキーニは焼く、煮る、炒める調理法であらゆる食べ方ができるのが魅力で、ソテーやチーズと合わせる食べ方も人気です。しかし、ズッキーニは生でも食べられるのでしょうか。美味しく食べるためにズッキーニの知識についてお届けします。

  1. 目次
  2. きゅうりに似ているズッキーニ
  3. ズッキーニの美味しい食べ方いろいろ
  4. 野菜の定番となったズッキーニを美味しく食べよう

きゅうりに似ているズッキーニ

スーパーで買い物をしているときゅうりと良く似たズッキーニを度々目にしますよね。初めて見た方はきゅうりの仲間かと感じますが、ズッキーニの分類はかぼちゃです。きゅうりはウリ科キュウリ属ですが、ズッキーニはウリ科カボチャ属に分類され、小型カボチャであるペポカボチャの一種だとされています。

近年カフェやレストランでもこのズッキーニを良く目にしますが、家庭で使用しているという方は少ないのではないでしょうか。きゅうりと同様の調理をすれば良いのかと感じますが、ズッキーニは味が非常に淡白なためレシピにお困りの方も多いことでしょう。

ズッキーニは最新の野菜?

ここ最近になっておしゃれな料理に使われることが多くなったズッキーニは、料理に使用すると見た目が華やかになるため広く様々な料理に使われていますが、ズッキーニが栽培されたのは実は80年代からです。

最近になってようやくズッキーニを生かせる料理が続々と出現したためここまで広く使われるようになりましたが、目立たないところで一昔前から栽培が始められました。そんなズッキーニは油を良く吸収する性質を持つため、暑い夏場に食べたいこってりメニューの材料として夏野菜の役目を担っています。

美味しいズッキーニは選別から始める

美味しいズッキーニ料理を作る前にはしっかりと鮮度の良いものを選別していきましょう。美味しいズッキーニは全体的に太さがあり均一で、表面がツヤツヤとしているものが好ましいとされています。

ズッキーニは収穫の際、開花後5~7日程度の未熟果の状態で収穫が行われるほど未熟な状態が良いとされる野菜です。この時期を逃すとどんどん成長していき、1mを超してしまうこともあるため大きいものを選ぶと逆に鮮度が落ちている恐れがあります。そのため、美味しいズッキーニは全体の大きさが均一且つ、切り口がみずみずしいものを選ぶようにしましょう。

ズッキーニの美味しい食べ方いろいろ

近年流行している野菜と言っても良いほどズッキーニが使われる場面は多くなりましたが、家庭で調理する場合はどのようにすれば美味しくなるのでしょうか。調理が限られているようにも見えるズッキーニ…実はほぼ全ての調理が使えるお手頃野菜です!

煮る

比較的手の込んだ料理を作りたい場合、煮る工程を踏む料理は必須ですよね。ズッキーニはラタトゥイユなどのじっくり煮込むタイプの料理と非常に相性が良く、コトコト煮込んだスープなどはトロトロ食感のズッキーニを味わうことができます。他の野菜などと一緒に煮込めば体に優しい野菜スープが美味しく味わえます。

炒めるorソテー

ズッキーニの性質は油を良く吸収することですが、それ以外にもズッキーニと油を一緒に使用することでカロテンの吸収効率もアップさせることができるため、ズッキーニの栄養をしっかりと摂りたいという方は炒めたりソテーにするのが適しています。

ズッキーニを炒める調理で使用する場合はたっぷりの油を入れたフライパンで焦げ目がつくまでじっくり焼くのが美味しくなるポイントです。

焼く

後ほど下記のレシピでも触れますが、ズッキーニはじっくりと焼くことで食べ応えしっかりな野菜メニューに仕上げることができます。特にチーズとの相性は抜群で、手軽にズッキーニなどの野菜を食べたいという場合にも焼いて焦げ目をつけるだけでごちそうになりますよ。

生でもOK

ズッキーニは加熱したものを多く目にするため、火を通さないと食べられない野菜だと感じている方も多いでしょう。しかし、ズッキーニの魅力は生のままでも食べられるという点です。一般的な野菜のように生でも食べることができるため、更に手軽にズッキーニを食べたい方にも嬉しい野菜ですよね。

ただし、ズッキーニが出始める6月の初め頃の皮が柔らかいものを選びましょう。ピーラーやスライサーなどを使って薄く切るとサラダなどにも乗せやすくなります。また、生に近い食べ方では浅漬けや塩漬けにしたり、塩揉みした後に塩昆布と和えるなどの食べ方もあります。こってりとした食べ方もあればこういった生食などのヘルシーな食べ方もあるためズッキーニは思った以上に様々なアレンジができる野菜と言えるでしょう。

ズッキーニ×チーズ焼きで間違いなしレシピ

ズッキーニと言えばチーズとの相性抜群の野菜でもあります。シンプルにチーズを乗せて焼くだけでも非常に美味しいので焼くだけ簡単なズッキーニのチーズ焼きレシピをご紹介します。

【材料】2人分

  • ズッキーニ 1本
  • 油 適量
  • 玉ねぎ 1/3
  • ベーコン 15g
  • コンソメ 小さじ1/2
  • 塩こしょう 少々
  • 加熱用チーズ お好みで

【レシピ】

  1. 用意したズッキーニは縦にして包丁で切り、中身をスプーンでくり抜いて耐熱皿に移します。上からラップをかけて500~600wで2~3分加熱し、ズッキーニが柔らかくなるまでレンジにかけていきましょう。
  2. ズッキーニをレンジにかけている間にくり抜いた中身をみじん切りにします。次にフライパンに火をかけて油を入れたらみじん切りにしたズッキーニの中身と玉ねぎ、ベーコンを入れて炒め、コンソメや塩こしょうなどの調味料を入れて更に炒めていきます。
  3. ある程度火が通ったらレンジし終わったズッキーニの窪みに②の具を詰め、上から加熱用のチーズをお好みで振りかけてオーブントースターで加熱し、表面がきつね色になったら出来上がりです。

野菜の定番となったズッキーニを美味しく食べよう

ズッキーニについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ズッキーニ料理が多くなってきたことで若い世代には比較的知名度がありますが、更にズッキーニの美味しさが広い世代にまで浸透すると良いですよね。ほぼ全ての調理法で食べられるズッキーニは定番メニューにもアレンジメニューにも役立つ野菜のため、ズッキーニをあなた流に調理してみてくださいね。

The post ズッキーニのおいしい食べ方は焼く・煮る・炒める!幅広く使えるズッキーニの知識 first appeared on たべるご.

バーターニュースアプリ

バーターニュースのアプリが登場。インストールするだけでサクサク読むことができます。
ダウンロードはこちらから!

バーターニュースアプリ