Far Yeast Brewing、BICYCLE COFFEE TOKYOとのコラボビール「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA 2020」発売

Far Yeast Brewing、BICYCLE COFFEE TOKYOとのコラボビール「Far... 画像

Far Yeast Brewingは3月16日、サンフランシスコ・ベイエリア生まれの自然派ロースタリー「BICYCLE COFFEE TOKYO(バイシクルコーヒー東京)」 との限定コラボビール「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA 2020(ファーイースト バイシクル コーヒー アイピーエー 2020)」を発売しました。

同商品では、グアテマラ産のダークローストと、BICYCLE COFFEEのブレンドコーヒーで使用しているエチオピア産のコーヒー豆を特別な比率でブレンド。ダークローストのエスプレッソのような香ばしい香りと、エチオピア産コーヒー豆の甘い香りが特徴です。

「BICYCLE COFFEE TOKYO」は、2009年にサンフランシスコのベイエリアで創業。「We roast quality coffee grown by sustainable farms and deliver it by bicycle」をコンセプトに、フェアトレードされた最高品質のサステイナブルコーヒーを自家焙煎し、自転車で取引先にデリバリーしているロースタリーです。日本では、2013年から東京支部としてBICYCLE COFFEE TOKYOをオープンさせました。

原材料は大麦麦芽(外国製造)、ホップ、コーヒー、糖類。アルコール度数は6.0%でIBUは50前後。スタイルはベルジャンIPAをベースとしたコーヒーIPAで、15Lステンレス樽及び330mlボトルを販売しています。

【参照ページ】BICYCLE COFFEE TOKYOとコラボした限定醸造「Far Yeast BICYCLE COFFEE IPA 2020」今年も登場
【関連ページ】Far Yeast Brewing

バーターニュースアプリ

バーターニュースのアプリが登場。インストールするだけでサクサク読むことができます。
ダウンロードはこちらから!

バーターニュースアプリ