リジンとは?体にとって必要不可欠なリジンの効果

大豆

サプリメントや栄養ドリンクに使われているリジンという物質について調べました。リジンは食品のみからでは十分な量の摂取が難しい場合もあるため、手軽に摂れる商品に人気が集まっています。亜鉛と同様に発毛に関係するリジンですが、不足した場合どうなるのでしょうか。効果についてもご紹介します。

  1. 目次
  2. 体に必要不可欠なリジンとは
  3. リジンから得られる効果の数々
  4. リジンは継続的に摂りたい重要な成分

体に必要不可欠なリジンとは

自身の体について興味がある方はきいたことがあるかもしれませんが、リジンという成分は、栄養ドリンクなどにも含まれている必須アミノ酸のことを指します。そもそも人の体の構造は、体の基本を作るタンパク質が20種類のアミノ酸からできており、数多く存在するアミノ酸の中でも特に重要だとされているのが必須アミノ酸と呼ばれるものです。

そして必須アミノ酸は体の中で自然に作ることができず、食品などから摂取しなければ不足してしまう成分でもあるため、日々の食事に気をつけている方でなければ不足している可能性があります。また、リジンは体の中に存在するタンパク質の中におおよそ2~10%含まれるとされており、健康な毎日を過ごすためには意識して摂ることが大切な成分です。

リジンが不足すると…

必須アミノ酸であるリジンですが、もし不足してしまうと疲労感を感じやすくなったり、集中力の継続が難しくなることもあります。

また、健康な日々を送るために何かとお世話になる肝機能が衰えたり、コレステロールの増加や目の充血、めまい、吐き気、貧血といった日常生活が送れなくなるほどの体調不良を引き起こす場合もあります。

身体的な体調不良だけではなく、集中力の欠如や疲労感は辛いものがありますから、それだけリジンは人体にとってなくてはならない成分なのです。

リジンが多く含まれる食品

リジンが多く含まれている食品を挙げていくと、かつお節、干し湯葉、ゼラチン、しらす干し、凍り豆腐、脱脂粉乳、くじら、大豆、すじこ、くろまぐろ、鱧、きなこなどに多く含まれています。

また、鶏肉などの肉類などにもリジンは含まれているため、こういった食品から効率良くリジンを摂取すると良いでしょう。

リジンから得られる効果の数々

あまり食べない方や、好き嫌いの多い方、そしてあまり多くの食品を食べられない環境など、栄養が不足する理由は人によって様々ですが、必須アミノ酸であるリジンは効率的に体に取り入れたい成分ですよね。そんなリジンはどのような効果が得られるのかお伝えしていきます。

育毛効果

艶のある元気な毛髪はしっかりと栄養がなければ作れないものですが、髪の主成分であるケラチンの材料になる栄養は積極的に摂りたいものです。

リジンはそんなタンパク質であるケラチンを生成する働きを持っているため、最近髪や爪が弱くなってきたという方は積極的に摂ると良いでしょう。

また、育毛効果を期待したい場合は、ケラチンの材料になるシスチンという成分が多く含まれるかつお節や湯葉、高野豆腐などと一緒に摂ると更に育毛効果が期待できます。

肝機能アップの手助け

リジンから得られる効果には他にも肝機能アップの手助けという点も挙げられます。健康に生きていく上で肝臓は解毒や老廃物の排出、エネルギーを貯めるなど様々な役割を行う臓器です。

反対に肝機能が正常に働いていないと体調に変化を及ぼすこともあるため、肝機能をアップするサポート役のリジンはしっかりとした生活を送りたい方に摂って欲しい成分です。

疲労回復・集中力の向上

リジンが持つ効果で期待できるものと言えば疲労回復と集中力の向上です。何か集中しなければならないときに集中力が継続しなかったり、疲労を感じたままでは作業が中々進みませんよね。

そんなとき、リジンは筋肉や内臓、脳といった各臓器に栄養を与えるブドウ糖をエネルギーに変える働きを速やかに行ってくれます。その結果、エネルギーが各臓器に回ることで不足していた疲労や集中力の欠如を解消してくれます。

あらゆる成分の吸収を助ける

リジンは組織の修復や成長をスムーズに行うために関係する抗体・ホルモン・酵素などといった重要なものを作るために必要な糧となり、効率良く摂りたいカルシウムの吸収率もアップさせる効果を持っています。

また、成長ホルモンの分泌を高める効果もあるため、育ち盛りの子供にもきちんと摂取させたい成分と言えるでしょう。

リジンと一緒に摂ると良い亜鉛

人体に必要な栄養成分である亜鉛ですが、亜鉛も育毛に良いと言われていますよね。そんな亜鉛は細胞の成長に必要な成分なのですが、亜鉛が不足し、リジンを十分に摂っていても免疫力の低下を引き起こして口内炎や口唇ヘルペスになる可能性があります。

最近口内炎などが酷くなってきた、という方はリジンと亜鉛を一緒に摂ってみるのも良いかもしれませんね。

リジンは継続的に摂りたい重要な成分

食生活から十分なリジンを摂取できれば一番良いのですが、自炊する習慣のない方は白米やパンなどといった炭水化物のみで食事を終わらせてしまいがちです。

また、ダイエットのために野菜中心の食生活を送っている方もリジンが不足しがちな傾向になるため、毎日を楽しく送るためにはリジンが含まれている食品などを参考にして食事を摂ってみてはいかがでしょうか。

The post リジンとは?体にとって必要不可欠なリジンの効果 first appeared on たべるご.

バーターニュースアプリ

バーターニュースのアプリが登場。インストールするだけでサクサク読むことができます。
ダウンロードはこちらから!

バーターニュースアプリ