甘辛いコクが病みつきのサムジャンとコチュジャンとの違いは?使い方・作り方も詳しく解説

サムジャン

韓国調味料の一つ、サムジャンは甘辛い味わいが特徴的で、韓国味噌、砂糖、にんにくなどの材料から成るコクいっぱいの調味料です。市販ではユウキ食品がサムジャンを扱っていますが、コチュジャンとの違いが分からないという人もいるでしょう。使い方、作り方、カロリーも併せた内容をご紹介していきます。

  1. 目次
  2. サムジャンとは
  3. サムジャンとコチュジャンとの違いって?
  4. これ一つで料理が完結!サムジャンの簡単な作り方と使い方
  5. サムジャンを美味しく食べる使い方ならコレ!
  6. みんな大好きサムジャンの絶品料理を堪能しよう

サムジャンとは

韓国料理は日本人にも大人気ですが、そんな韓国料理を美味しくしてくれるサムジャンという調味料があります。サムジャンとは赤みのあるもったりとした味噌のような調味料で、包むという言葉を意味する「サム」と大豆を発酵させた調味料の総称である「ジャン」を掛け合わせた絶品の調味料です。原材料は主に韓国の定番調味料であるコチュジャンや韓国味噌、砂糖、ごま、にんにくなどで作られており、辛さが控えられた甘みの強い味わいをしています。

韓国ではそんなサムジャンを野菜にお肉を包んで食べるサムギョプサルなどにかけて食べるのが一般的です。淡白な味わいの野菜などが美味しく食べられる調味料のサムジャンは韓国人にとって毎日の食事になくてはならないものとなっています。

サムジャンのカロリー

サムジャンのカロリーは100gで268キロカロリー程度です。数字で見れば多いように感じますが、実際に付けて食べる量はもっと少なくなるので、そんなに高いカロリーというわけでもないでしょう。また、野菜と一緒に食べることが多いため、健康を考える上で美味しく野菜が摂取できるという点は女性にも嬉しいポイントです。韓国料理は野菜をたっぷりと使った料理も多いので、カロリーについてはそんなに重く考える必要はないでしょう。

市販のサムジャン

韓国料理にあまり馴染みがない人はサムジャンを手作りしなければいけないのかと感じますが、市販でもサムジャンが販売されているので心配はいりません。ユウキ食品からも市販のサムジャンが販売されており、韓国から直接輸入されたものもネット販売で購入することができます。近くのスーパーなどを覗いてもサムジャンがないという場合にはネット販売でサムジャンを購入した方が素早く入手することができます。

サムジャンとコチュジャンとの違いって?

辛い料理を中心に食文化のある韓国料理は日本人にとって辛い料理ばかりと捉えられがちですが、辛いと一口に言ってもサムジャンとコチュジャンの違いをご存じでしょうか。甘辛いという点では同様の調味料に見られるこの二つの調味料にはどのような違いがあるのでしょうか。混合しないためにも知っておいて損はないですよ。

サムジャンとは

今回テーマとなっているサムジャンは、美味しさと辛さ、甘さを最大限に引き出すためににんにくや砂糖、味噌などによって作られる調味料のことを指し、コチュジャンよりも更に甘みとコクが強いのが特徴です。甘辛い味噌と表現すると分かりやすいですが、辛いものが苦手な人でもサムジャンなら食べられるという人も多いようです。

コチュジャンとは

日本でも冷蔵庫で常備していることが多いコチュジャンとは、唐辛子の辛さが際立つ発酵調味料であり、サムジャンと比較すると深い辛味があるのが特徴です。もちろんサムジャンと同様に数々の料理に使われるのですが、コチュジャンは薬味としての意味合いが強く、辛さの中にもコクを出したい韓国料理の定番トッポギなどに使われることが多い調味料です。そのため、コチュジャンは辛味とコクのある調味料になり、サムジャンは食べやすい辛さと口当たりの良い強めの甘さがあるため、この二つの調味料は似ているようで少し違うものになります。

これ一つで料理が完結!サムジャンの簡単な作り方と使い方

一度食べたら病みつきになるとまで言われるサムジャンは本当に美味しい調味料です。お酒を飲む人ならサムジャンを舐めるだけでおつまみになるという人もいますから、そんな美味しいサムジャンの作り方と幅広い使い方をご紹介します。

【材料】

  • 味噌(韓国味噌or麹味噌) 大さじ2
  • コチュジャン 大さじ 1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 酒 大さじ1/2
  • ごま油 大さじ1/2
  • すりごま 小さじ1
  • にんにく 1カケ
  • 長ねぎ 5~6cm程度

【作り方】

  1. にんにくをすりおろしておき、長ねぎは細かくみじん切りにする。
  2. ボウルに上記を含めたすべての材料を入れ、馴染むまでしっかりと混ぜ合わせます。
  3. このまま混ぜて少し時間を置いたら完成です。

サムジャンはしっかりと美味しさを味わわせてくれますが、ご家庭でもこんなに簡単に作ることができる調味料です。面倒な手間が一切ないので、サムジャンを手作りするのであればお好みの分量を探してみるのも良いですね。また、甘めのサムジャンに仕上げたい場合にはハチミツなどを少量入れると馴染んだ甘さのサムジャンを作ることができます。

サムジャンを美味しく食べる使い方ならコレ!

サムジャンはコチュジャンよりも更に甘くコクのある調味料なので使い方はどのようなものにもマッチすると言えます。しかし、失敗なくサムジャンを使いこなしたい場合は和え物や炒め物にすると美味しく食べられるでしょう。

ここから更に幅を広げたいなら鍋やスープ、煮物、炊き込みご飯などにアレンジしてみても絶品です。シンプルな使い方では野菜にサムジャンを付けて食べるだけでも簡単おやつやおつまみになりますよ。

みんな大好きサムジャンの絶品料理を堪能しよう

韓国料理の元となる調味料はたくさんあるため何が何か分からないという人も多いですが、サムジャンのようにこれ一つで様々な美味しい料理が作れる調味料は覚えておくと役に立ちます。コクと旨み、そして辛さと甘みの複雑な味わいのコントラストを堪能してみてはいかがでしょうか。

バーターニュースアプリ

バーターニュースのアプリが登場。インストールするだけでサクサク読むことができます。
ダウンロードはこちらから!

バーターニュースアプリ