あつあつ美味しいテイタートッツとハッシュドポテトの違いって?レシピも公開

テイタートッツ

じゃがいもが元となって作られるテイタートッツとハッシュドポテトの違いは曖昧ですよね。どちらも大人から子供まで大人気のチープな揚げ物のおやつですが、一体何が違うのでしょうか。今回はそんなそれぞれの違いとレシピについてもご紹介していきます。

  1. 目次
  2. サクッと美味しい揚げ物の定番
  3. テイタートッツとハッシュドポテトの違い
  4. テイタートッツとハッシュドポテトのレシピ
  5. アレンジを広く楽しむならコレ!
  6. テイタートッツ・ハッシュドポテトで美味しい揚げ物ライフを

サクッと美味しい揚げ物の定番

サクサクでほくほくとした食感が美味しい揚げ物の定番、テイタートッツやハッシュドポテトは子供から大人まで人気の高さが変わらない食品です。

おやつにもおつまみにもなるこれらの揚げ物は、基本的にはじゃがいもを原料としており、シンプルに揚げるだけの調理法のため安心して口に入れることができます。

イメージ的には日本で定番なのがハッシュドポテト、アメリカで人気なのがテイタートッツといったところでしょうか。テイタートッツはハッシュドポテトまでの知名度はなくとも、どちらも病みつきになるお手軽食品です。

テイタートッツとは

ご存じの方にはお馴染みであるテイタートッツという名前は、単にじゃがいもを揚げただけの食品に用いられるわけではありません。

テイタートッツという食品は、オレアイダの登録商標であり、オレアイダ以外でこのテイタートッツの名前を使用することはできません。

そんなテイタートッツはすりおろしたじゃがいもを一口大の食べやすい大きさにして揚げる手順が基本的な作り方です。そもそもこのテイタートッツは1950年代に冷凍のフライドポテトの製造を行う際、切れ端となったボロボロのじゃがいものカスのようなものを再利用できないかと考え、誕生した食品でもあります。

テイタートッツはじゃがいもを揚げるという非常にシンプルな調理法のため、もちろんそのまま食べても美味しいのですが、広くアレンジができる食品でもあるので様々な味を楽しみたいという方にもおすすめです。

テイタートッツとハッシュドポテトの違い

ハッシュドポテトもテイタートッツも原料となっているのはじゃがいもですし、調理法も同様の揚げる手順で作っていきます。

しかし、二つの違いとなるのはハッシュドポテトは楕円形をしているのに対し、テイタートッツは小さい円筒形をしています。

また、細かくカットして形を作るハッシュドポテトに対し、テイタートッツはすりおろしたじゃがいもで形を作っていきます。小さな違いですが、この少しの過程の違いで二つを食べ比べた際に食感が異なってくるのです。

  • ハッシュドポテト…じゃがいもを細かくカットして形を作る。
  • テイタートッツ…じゃがいもをすりおろして形を作る。

テイタートッツとハッシュドポテトのレシピ

テイタートッツやハッシュドポテトは揚げたてでもお弁当として冷めても美味しく頂けるおやつ兼おかずになります。じゃがいもを使用しているので腹持ちも良く、いつでも食べられるようにストックしておきたいという方もいるでしょう。作り手によってアレンジがいくらでもきくため、様々な味わいが楽しめるテイタートッツとハッシュドポテトのそれぞれのレシピをご紹介します。

テイタートッツの作り方

テイタートッツは細かいじゃがいもの食感を楽しめるので滑らかな口当たりが好きな方に嬉しいじゃがいも料理です。

【材料】

  • じゃがいも(お好きなだけ)
  • 塩、こしょう 少々
  • 片栗粉or小麦粉 小さじ2
  • 粉チーズ 適量

レシピ

  1. 分量のじゃがいもの5ミリ程度にスライスし、ボウルに入れてラップをした後に竹串で刺して柔らかくなるまでレンジで加熱します。
  2. 柔らかくなったじゃがいもに片栗粉、塩、こしょうを入れてよくまとまるように混ぜていきます。
  3. じゃがいもがまとまってきたら、小さくまとめて180度に熱した油できつね色になるまで揚げれば完成です。

形が上手にまとまらない場合は、広げたラップにじゃがいもを棒状に巻き、少し冷蔵庫で固めると揚げる際にボロボロせずに済みます。

※テイタートッツはじゃがいもの自然な味わいだけでも美味しいのですが、チーズとの相性も抜群なので少し濃厚なテイタートッツが食べたいという方は粉チーズをお好みで加えるとほんのりとしたチーズの香りも楽しめますよ。

ハッシュドポテトの作り方

ハッシュドポテト

広く食べられるようになったハッシュドポテトは作り手によって準備するものが変わってきますが、まずはシンプルなハッシュドポテトを覚えておくと良いでしょう。

【材料】

  • じゃがいも お好みで
  • 片栗粉 適量
  • 塩、こしょう 少々

レシピ

  1. ハッシュドポテトは粗く形が残った食感を出したいので、準備したじゃがいもの半分はボウルに入れて加熱し、マッシュポテトに。そして残りは粗くみじん切りしていきます。
  2. 柔らかくなったじゃがいもを混ぜ、塩、こしょう、片栗粉を入れてまとまるまで混ぜていきます。
  3. 楕円状の形に成形したら180度の油できつね色にまるのでしっかりと揚げて完成です。

アレンジを広く楽しむならコレ!

テイタートッツやハッシュドポテトはシンプルな味付けで作るため、続けて食べていると飽きてしまうこともあるでしょう。また、見た目の華やかさやボリュームアップをしたいという場合にもテイタートッツやハッシュドポテトをアレンジしてみるとまた違った美味しさを楽しめますよ。

カレー風味

塩こしょうで味付けしたシンプルなものも良いですが、飽きてしまったらカレー粉を混ぜてカレー風味にするのも良しです。しっかりと味付けをすることができるので、濃いものが食べたいときにもおすすめのアレンジですよ。

明太子をチョイ足し

ポテト+明太子という外さないチョイスも何と混ぜたら合うのか分からない方におすすめです。明太子の濃厚な風味がじゃがいもとマッチして何度でも食べたくなる味を引き出してくれます。

枝豆で野菜をON

ポテトと一緒に色鮮やかになる野菜をプラスしたい場合は枝豆が華やかさをアップさせてくれます。特に色合いが重要なお弁当に入れるポテトを作りたい場合は、少量の枝豆を入れて揚げるだけで見た目も味も良しなおかずになりますよ。

テイタートッツ・ハッシュドポテトで美味しい揚げ物ライフを

揚げ物好きにはたまらないテイタートッツやハッシュドポテトは、外はサクサク中はホロホロの味わい絶妙な美味しい一品です。そんなテイタートッツもハッシュドポテトも大きな違いはありませんが、世界中で愛されているお手軽おやつなので是非ご家庭でも手作りしてみてくださいね!

バーターニュースアプリ

バーターニュースのアプリが登場。インストールするだけでサクサク読むことができます。
ダウンロードはこちらから!

バーターニュースアプリ