オートミルク(麦ミルク)のクリーミィーな味わいが美味しい!北欧で人気の秘密

オートミルク(麦ミルク)

健康ブームの今、動物性ミルクからより自然に近いものを摂ろうと、オートミルク(麦ミルク)などの植物性ミルクに切り替える人も多くなっています。オーツ麦から作られるミルクは、栄養素がたっぷりで健康効果を得たい人に人気ですが、アレルギーの心配はあるのでしょうか。効果や効能、味についてもご紹介していきます。

  1. 目次
  2. オートミルク(麦ミルク)とは?
  3. オートミルクの効果・効能は?健康効果を見てみよう
  4. オートミルクを飲む際に注意したいこと
  5. 時代はどんどん変化する!牛乳が飲めない人に嬉しいオートミルク

オートミルク(麦ミルク)とは?

オーツ麦

ミルクの代用となる豆乳などは日本でもお馴染みですが、近年やっとアーモンドミルクも主流になってきましたよね。

そんなミルクの質を追い求める方も多い中、今栄養素が高いミルクはオートミルクだと答える方もいるでしょう。北欧ではオートミルクが広く浸透しており、自身の健康を気遣う方を中心に愛飲されています。

そんなオートミルクはオーツ麦から作られるミルクのことを指し、他の植物性ミルクよりも食物繊維や人工的ではない美味しさが人気の理由になっています。

また、近年スターバックスでもこのオートミルクを採用しているため、試したいときにすぐ試せる点もじわじわと人気が出ている理由でしょう。

アーモンドミルクの美味しい飲み方。その効能は?ダイエットにも効果的!

オートミルクは自然な甘さでふんわりした味わい

動物性ミルクしか飲んだことがないという方は、植物性ミルク自体があまりイメージしづらいですよね。比較的スタンダードな豆乳も好みが大きく分かれるミルクです。

オートミルクは、自然な甘さでふんわりした味わいを感じることができ、普段一般的なミルクを飲んでいる方でも抵抗なく飲むことができるでしょう。しかし、クセは多少あるため、人によっては飲めないという方もいます。

オートミルクが選ばれるもう一つの理由は栄養素

オートミルクが選ばれる大部分の理由としては、食物繊維が多く含まれているところにあるでしょう。オートミルクの食物繊維は、βグルカンが主になっており、他にもビタミンEや葉酸が含まれます。また、量は少なめですが、タンパク質やカルシウム、そして炭水化物などが含まれています。

また、オートミルクは植物性ミルクであることから、普段飲んでいる動物性ミルクと異なり、動物性脂肪が含まれていないため、ノンコレステロールで楽しむことができます。

オートミルクの効果・効能は?健康効果を見てみよう

栄養素について先ほど触れましたが、オートミルクにすることによってどのような健康効果を得ることができるのでしょうか。スーパーの棚から凄まじい勢いで買われていくオートミルクの効果と効能についても見ていきましょう。

食物繊維(βグルカン)

オートミルクを飲む方の多くは、豊富な食物繊維を目的としていることでしょう。βグルカンという食物繊維は、食事をした後の血糖値を抑える働きを持ち、お腹の調子を整えることによって肥満の予防や悪玉コレステロールを減少させる効果が期待でき、満腹感を与えることで食べ過ぎ防止を防ぐこともできます。また、消化吸収を助けてくれる栄養素でもあるため、お腹にとって優しいミルクです。

ビタミンE・葉酸

人の体は食べたもので出来ているというフレーズから、ビタミン類などを積極的に摂る方も多くなってきましたが、オートミルクにもアンチエイジングとなるビタミンEや、正常な赤血球の生成を助ける葉酸も含まれています。ビタミンEは美しい肌や綺麗な皮膚を維持することに役立ち、葉酸も近年妊娠初期の女性へ摂取が推奨されていますよね。オートミルクはそんな体に優しい栄養素を含んでいます。

オートミルクを飲む際に注意したいこと

そこそこ栄養素も含まれて飲みやすいオートミルクですが、アーモンドミルクなどと比較すると糖質は約6~7倍にも上り、タンパク質も多少は含まれますが、1/3ほど含まれている程度のため、飲み過ぎには注意が必要です。

また、オートミルクが普段飲んでいる動物性ミルクよりも優れているかと言うとそうではありません。

牛乳を飲む上で摂取したいタンパク質やカルシウム、ビタミンD、ビタミンAなどの栄養素がバランス良く含まれているのは動物性ミルクの方です。

そういった牛乳が飲めないという方や、お腹の調子が悪くなってしまうという方は、オートミルクが代わりのミルクになります。

オートミルクにアレルギーはあるの?

オートミルクは牛乳のようにラクトース(乳糖)という糖が含まれておらず、牛乳にアレルギーがある方や、豆乳などの原料になっている大豆アレルギーを示す方でも安心して飲むことが可能です。

ちなみに牛乳に含まれるラクトースが体内で消化できないことで起きる下痢などのお腹の不調は、日本人が多く感じる症状です。これを乳糖不耐症といい、こういった方は牛乳を飲みたくても消化不良などを起こすこともあるため、そんな人にもオートミルクがおすすめです。

時代はどんどん変化する!牛乳が飲めない人に嬉しいオートミルク

オートミルクについてご紹介していきました。普段飲んでいる牛乳は動物性のものが当たり前でしたが、健康効果を高めようとオートミルクのような植物性ミルクへとシフトする方も多くなってきています。日本でも通販などで手軽に飲めるようになったので、味わいたい方は是非試してみてくださいね。

The post オートミルク(麦ミルク)のクリーミィーな味わいが美味しい!北欧で人気の秘密 first appeared on たべるご.

バーターニュースアプリ

バーターニュースのアプリが登場。インストールするだけでサクサク読むことができます。
ダウンロードはこちらから!

バーターニュースアプリ